代表あいさつ

ご挨拶

フェルマータ

音楽が身近に、ずっと長くみなさまの生活の中にあり続けられますように。

こんにちは、音楽とカルチャー教室フェルマータのホームページにお越しいただきまして
ありがとうございます。

フェルマータという名前での始まりは2012年3月です。
前身は1989年からの「佐藤淑子音楽教室」になります。

私は1964年生まれ。
生徒さんたちに指導をしながらも今までは演奏の仕事をメインにしてきましたが
この年齢になり「後進の指導」への気持ちが強くなっている自分に気が付きました。

私に音楽の道へ導いてくださった先生たちの懐かしい笑顔がひとりひとり浮かびます。
楽しくやさしく時にはきびしく励ましてくれました。
先生たちが私に「音楽という心の宝もの」を与えてくれたように、私も生徒さんたちの未来に
「音楽という心の財産」を残したくなりました。

生活の中でほっとひと息、好きな曲を弾いてみる・・・
1曲でもいいのです。それはそれは心を元気にしてくれます。
そんな大人になりませんか?
音楽が身近にずっと長くみなさまの生活の中にあり続けられますように。

佐藤淑子プロフィール

佐藤淑子

佐藤淑子

1968年
4才からピアノ、10才からエレクトーンを始める
1982年
中学生の頃から夢だった、ヤマハエレクトーンデモンストレーターオーディション合格。東北6県で演奏活動。
1989年
自宅で「佐藤淑子音楽教室」を開講
1990年
仙台市内のプロダクションにエレクトーン&ピアノ演奏者として所属し、ブライダル演奏、ホテルラウンジピアニストを務める。
1994年
仙台市内のフレンチレストランでレギュラーピアニストを務める。同時期に東京のプロダクションに所属し、チャペルオルガニスト・ブライダル演奏を務める。
2001年
「音楽事務所・プロステージ」を設立。
仙台市内のホテル、宮城県内のホテルをクライアントにチャペル挙式、ブライダルの演奏のプロデュース、メンバー手配をてがける。
2012年
音楽とカルチャー教室・フェルマータを開講

フェルマータ名づけ由来

fermataはイタリア語で停止させるという意味。バス停の意味もあります。
音楽記号でもあり、演奏者の感性で「ほどよくのばすことができる」という意味を持ちます。
歌って音をのばせば息が切れそうになりますね。
ゆっくりと気持よく息を吸い込み、そしてまた歌い始めるのです。
新しく踏み出すためのフェルマータです。